俺アンテナリターンズ

適当に。

ブログ検索

訪問者数

イライザおばさんの訪問  

掲示板だと流れてしまうのでここに書く。

イライザおばさんの訪問

冬。羊の出産で忙しいキング家にある日突然イライザおばさんがやって来た。「手紙を出したのに迎えに来ない」と怒るイライザだが、ジャネットは手紙を受け取った覚えがない。さんざん嫌味を言われてウンザリするジャネット。しかしイライザがふと言った「私の残り時間はわずか」という言葉が気になり、アレックと共に優しく見守ることを決意。家の中で一番暖かいフェリックスとダニエルの部屋をイライザに渡す。フェリックスは腹を立てるが聞いて貰えず、台所が寝室になってしまった。

チームを組んで科学の課題に取り組むことにしたセーラとフェリックスは、たまたま頼まれて運んだジャスパーの荷物を勝手に開けてしまう。フェリックスが箱を開けるのを止めたセーラだが、中身が電球だと知った途端、「科学で一番になれるかも!」と張り切り、二人はジャスパーのノートものぞき見。お前ら・・・。

イライザおばさんから部屋を取り戻すために暖房の栓を閉めるという老人に対して優しさのかけらもない行動に出たフェリックス。

イライザに「ダニエルが風邪を引いたのに気付かないなんて」と指摘されたじゃネットは我慢の限界寸前。

夜。部屋が冷え切っていると不機嫌なイライザ。イライザのために毛布を持ってきたフェリシティは「浮かない表情だね」と言われ、自分の将来について「どの道を選択するべきか」で迷っていると告白する。

そんなフェリシティに「自分は若い頃に恋をしたが環境が変わることが怖くて結婚に踏み切ることが出来ず、その後もずっと臆病なまま生活してきた。だからこそあなたは心の声に正直に生きなさい」とイライザは言った。切ないねえ。

数時間後。風邪を引いたダニエルに薬を飲ませる為に台所へ降りてきたイライザ。その様子を見たフェリックスは暖房のことを謝罪。「やりたい事があったらそれを貫き通しなさい。お前はねばり強いし、機転がきくからね。特にいたずらに関しては」、と微笑むイライザ。台所の方が暖かいからと二人は部屋を入れ替わって就寝。

深夜。我慢できなくなったジャネットはフェリックスが眠っていると思い込んでいる台所でアレックに「自分は嫌われているわ、もう我慢できない」と涙ながらに愚痴る。

朝。イライザがいなくなったと知ったジャネットは慌てながらも今度はヘティに愚痴り出す。また愚痴か。「あなたとアレックが結婚できたのはイライザがあなたの父さんを説得してくれたからお陰じゃないの!」とヘティに叱られたジャネットはイライザを捜しに外へ。

いつの間にやらたくさん生まれたはいいがあまりの寒さに子羊が危ないキング農場。セーラがアーサーに助けを求めに行くが、あいにくアーサーは外出中だった。とりあえずクライブと農場へ戻るセーラ。

イライザを捜していたジャネットは凍った湖へ。氷が割れて半分濡れたイライザの荷物を発見し、号泣するがイライザは釣り用の小屋(前にも一度出てきた小屋か?)にいて無事だった。ひしと抱き合い、お互いを許し合う二人。よかったよかった。

風邪を引いてダウン気味のアレックは「子羊をフェリックスに任せるのか」とヘティに愚痴るが「任せて何が悪いの!それでけっこう!任せられてありがたいと思いなさい!あなたは子供たちが大人になるのを認められないの!あなたもそうやって大人になったんですよ!」と叱られてしまう。大人なのに。

冷え切ったイライザを連れ戻したジャネット。大人たちがイライザを温めている間、ジャスパーの電球と発電器と自転車を勝手に借りたフェリックスとセーラは羊の納屋に電球をたくさん取り付けた。一体どうやって作ったんだろ?

納屋に戻って装置に驚く大人達。「自転車漕ぐと電気が発生する仕組みです。さあ先生、漕いで下さい」とクライブに頼むフェリックス。図々しいな自分で漕げよ!ゆっくりこぎ出すクライブに「先生、もっと早く漕がなきゃ!」と命令するセーラ。だったら自分で漕げ!

発電装置は大成功。納屋は電気でぱあっと明るく、暖かくなった。自転車を漕ぐクライブ、汗だく。誰か交代してあげろよ・・・。

冷え切ったイライザも納屋で暖まり、元気復活。ジャネットに「もう時間がないというのはどういう意味?」と聞かれ、「友達が次々にいなくなって寂しくて弱音を吐いたのよ」と答えるイライザ。アレックはイライザに「いつまでもいてくれ」と言うのだった。

めでしためでたし。


************

どこが不適切だったかというと多分それはイライザがダニエルに飲ませた薬の名前。
スポンサーサイト

category: Avonlea

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://6738.blog92.fc2.com/tb.php/185-61518718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)